前へ
次へ

医療技術が進歩していくために必要なこと

医療技術が進歩していくためには、様々なことが必要となります。
研究者が新しい薬を開発したり。<

more

とても多くの医療求人情報を見つけられる今

特定の医療関係の職業として、求人情報を探すのであれば、今の時代はチャンスです。
有効求人倍率が

more

極力多くの医療求人情報が欲しい時はどうするか

医療求人情報が多く欲しいと感じているなら、どのようなやり方でリサーチをするべきなのかを考えておいた方

more

乳幼児の発熱は医療機関で診てもらうのが肝心

一般的に小さな子供の発熱は、37.5度以上が目安とされています。
ですが乳幼児は体温が比較的高いため、普段でも37度以上あるといったお子様も見られます。
ですから発熱した時のことを考え、予め平熱を把握しておくのが大切です。
基本的に体温はワキの下でチェックします。
口の中でも測れますが、その場合はワキの下より0.2度から0.5度程度、体温が高いことを覚えておきましょう。
なので体温は毎回同じ部位で測っておいた方が正確に比較できます。
いずれの場合も普段より1度以上熱があれば、発熱と呼べます。
とは言え、発熱気味でも食欲が落ちておらず、機嫌も良い状態ならそれほど心配しなくても良いかもしれません。
普通の風邪であれば、体温を上げることでウィルスの増殖を抑えたりするため、その場合は熱を下げるとかえって風邪が長引くパターンも考えられます。
ただし医療機関で診てもらっておき、医師の指示に従うのが大前提です。
もちろん、熱が出てグッタリしている状態なら、急いで医療機関を受診してください。

守山区のお子様の歯を守る
小児歯科を完備していますので安心してお越しください

24時間予約ができる歯医者

精度の高い歯科治療をお届けするつきおか歯科

中川区 歯科

40代から始める歯科治療
それでも遅いかもしれませんので早期治療を心掛けてください

Page Top